フォントってやつは。その2

月曜日って顔が腫れてる。目の下にもクマ、クマ、クマ〜…
引き続き某スクールの発表会プログラムのお仕事で、
生徒さん50数名のカラー写真を全てグレー一色に
調整しなくてはならず、あぁ…と遠い目をしていたら
PCマスターがフォトショのバッチ機能という素敵な
ツールを教えてくれました。一度ある作業を仕込めば
何百個あろーが同じ作業を繰り返してくれるという…
お陰様で無事データを課長に渡せました。ビバ量産☆

さて、フォントのお話です。文字にはそれぞれ名前が
付いているのですが、仕事を始めた頃はなかなか
覚えられませんでした。だってスーラとか言われても(汗)
セザンヌとかマティスとかグレコとか、画家の名前が
付いているのはなぜ。誰か教えて。自分も知りません。
英語のフォントに至っては、読み方すら分からない物が
多数あります。実は今でも確証が持てません(- -;

futura(フーツラ)という欧文フォントがあるのですが
…私はず〜っとそれを古田だと思ってました…(恥)
上司と話していて「ここはゴシックぽいのか古田なんて
いいんじゃないでしょーか」「この部分は古田で…」と
さんざん使い回していたらある時「古田って何?」と聞かれ、
全てを悟りました。ええそれはヤクルトの名捕手です。
と答えてその場から消えてしまいたかった… 思い出すのも
忍びない、20代最後の赤っ恥でした。
[PR]

by sato-june | 2007-02-05 17:47 | お仕事  

<< フォントってやつは。その3 フォントってやつは。その1 >>