アイドル「きりっ子」

名刺のお仕事が二つあった日。たまに名刺ばかり
幾つも作っているような日もあります。100枚くらい
すぐに欲しい…というような時、少ロット・短納期の
工程で制作するのですが、これをオンデマンドと言い、
結構ニーズは多いのです。on demand(必要なだけ)
と言えばカッコ良いですが、実はアナログな作業で、
カットする用紙を持ってパタパタ走ったりしてます…

名刺は一枚一枚作るということはあまりありません。
面付けと言って、一枚の用紙に10個ぐらい並べて
印刷したものを切り分けます。カットする時に使う
機械は「きりっ子」というコピー機のようなもの。
セットすれば、がちょんがちょんと切ってくれます。

私は、この「きりっ子」の前に立つたび、いろいろと
考えてしまいます。指を切りはしないか。名刺なのに
葉書サイズになって出てきやしないか。そもそも誰が
きりっ子なんて名前を付けたのか。可愛いつもりか…
などと勝手に妄想をかき立てられてしまうのですが、
きりっ子は今日もきっちり働いてくれました。ありがとうっ
[PR]

by sato-june | 2007-02-21 17:44 | お仕事  

<< デスクはキッチンだ 「路地裏旅行社」 >>