ミスを出した時

>思ったより大丈夫、問題は一個ぐらいでしたね…

脳天気にそう書いていた、4月2日の自分を呪います…
一体どの口が大丈夫とか言ってたんでしょう? その
一個が、結局は刷り直しという最悪の事態に…(T△T)
さっき、ミス・クレーム書、書きました。弊社では
刷り直しすることに至った際、この始末書に制作部と
営業部の担当が原因と結果、今後の対応策などを書き、
社長・常務・部長・課長…など上司からハンコを頂き、
最後には社内全員に回覧されるのです。それはもう、
丸裸にされたような気持ちです… これを書くのも辛ひ…
今後同じミスが出ないようにとの計らいなので、恥を
しのんで耐えなくては… 枚数?言えませんっ(>_<)
もう本当に今日は身投げしたいような気持ちですが、
家族を残してまだ死ねない… 今後注意いたします。

こんなニュースがありましたけど、
ちゃんと申告しなきゃね…失敗は明らかにしよう〜。
[PR]

by sato-june | 2007-04-06 12:53 | お仕事  

<< 「コロンブスの卵」的発想 肌寒い春 >>