推奨:無駄のない人生

受験生時代に出会いたかった『16歳の教科書』

何のために勉強するのか?自分もずっとそう思ってきたし、
これからはわが子にもそれを教えていかなければならない…
そんな悩める子供や大人にも明快に回答する本が出たそう。
これ、本当に読んでみたい。あの数年間は何だったのかと
未だに思っているから…。要は世知辛いこの世を生き抜く
ためのトレーニングなのだと思いますが、世間知らずの頃
そう諭されてもなかなか実感が湧かないもの。高校生まで
学んだら全員とりあえず数年就職して、自分が勉強したい
ことが分かったら自分で稼いだお金で進学する、そのまま
働きたい人はそれで良し…というシステムにならないかな。
バブリー/無駄なことが最も嫌な自分は常々そう思います。
[PR]

by sato-june | 2007-07-10 12:08 | ニュース  

<< 半年を振り返って カフェが好きです >>