厳選下田喫茶・その5「開(かい)」

e0111688_173519.jpg








「ひんやりとして暖かい空間はギャラリーのよう」

週をまたいでしまいましたが(^-^;最後にご紹介したいお店。
「開(かい)」は南伊豆の陶芸家・ツカモトさんの奥さんと
娘さん達がこの6月にオープンさせたカフェ。駅から県道を
北上し、警察署を過ぎてすぐの右側。ちょっとやそっとでは
見つからないはずなのに、最近行ってみたら満席でした(^-^;
もうこんな感じだし、教えたいけど教えたくないお店です…
今はケーキとお茶をメインに、「すごくお腹が空いた人のみ」
ランチを限定10食ずつ用意しているそう。金土日月オープン。
ツカモトさんの奥様・トモコさんはずっと憧れの人。料理と
いうよりアートなんですね、トモコさんの作る物は…。全て
一から作らないと納得しないし、納得するまで時間をかける。
話すと穏やかでユーモアがあり、時々ぴしゃっと諭されます。
ツカモトさんのご自宅は靴のまま入るひんやりとした石造り。
色で言えばグレー。使い込んだ棚には保存食の瓶がいっぱい。
電話はアンティークのような壁掛け式。ランプはひとつだけ…
そんなツカモト家の雰囲気が、そのままお店になったようで、
驚きました。最初の建物は老舗旅館の古い蔵だったので…。
トモコさんと娘さん二人が物静かに給仕をする姿は、まるで
映画「かもめ食堂」が渋くなった感じ。ケーキは抹茶ロール、
チーズケーキなど濃厚な味わいで、ご主人の焼き物に乗って
運ばれてきます。時間が止まっているんですよ。何時間でも
いられそう。それじゃ困るでしょうから長居は控えますが…
これからどんな物語が紡がれていくのか、本当に楽しみです。
[PR]

by sato-june | 2007-07-23 18:05 | 下田  

<< 知っていればパニくらなかった… ビバ、発酵! >>