写真のチカラ・2

e0111688_18125783.jpg









注目の若手写真家、梅佳代の第2作目写真集

最近ブログがオーバー・ヒート気味になり、何が目的か
わからなくなっていました。ニュースに関連した記事を
書いているのは、ブログの窓口を広げるためなのですが、
せっかく訪問する方が増えても肝心のコンテンツが薄く
カスカスになっていては仕方がない。どちらを取るか…
と考え、原点に戻ることにしました。何かを書くことに
行き詰まった時は、遠くの方は見ず、自分の足下を見る
ことにしています。使っているカップのことを、好きな
本のことを、いつものことを書いてみる。そのうちに、
段々「書く楽しさ」が戻ってくるはず。と、自分にエール…
「写真のチカラ・2」。3月に書いた日記の続きです…

今日も「桜と菜の花まつり」のポスターの素材を探す。
良い写真はたくさんある(と思う)。弊社のストックや
最近撮られた新しいもの、素材集、ネットの販売サイト…
しかしなかなか「これだ!」という写真には出会えない。
力のある写真はそれ一枚でもう作品(商品)になるのだ。
あとは力強くてキャッチーなコピーさえあれば、大半は
できたようなもの。しかし力のある写真とは一体…??

梅佳代さんのことはどじょうさんのサイトで知りました。
ものすごい力のある写真だなと思いました。HIROMIXや
(懐かしいですね)蜷川実花とかお洒落なんだろうけど
自分にはよくわからなくって、久しぶりに面白い写真!
と思いました(偉そうに…^-^;)。うちにも小3男子が
いる訳ですけど、これらの写真そのままです。よくこの
瞬間を切り取るなぁと思います。愛情があるんですね。
被写体に対して…それから純粋な興味と。すごいです。
[PR]

by sato-june | 2007-08-06 18:10 | つれづれ  

<< 恥ずかし〜… かもめーる+α >>