チェッカー台の向こうに

e0111688_17581636.jpg






レジでお札と小銭を別に渡されるのはなぜ?

学生時代はずっとレジ打ちのバイトをしていましたが、
レジ打ちの祭典「チェッカーフェスティバル」なる物が
あるとは知らなかった…すごくマニアックだと思う(- -;
何でも「その道を究める」って概念が存在するんですね…
やっぱり、どの世界でも。そう言えば、レジ台から眺める
人々の様子はとても面白く、結構色々な事が起こるので、
それらをまとめてエッセイにできないかな〜なんて思った
ことがありました。結局は今こうしてブログを書いている
訳ですけど(^-^;あんまり発想が成長していませんね…。

勉強不足だなあ…と日々思います。ある程度の基礎知識は
身に付いたと思うのですが、それ以上に行かないんですね。
今日は午後ロゴ作り(例の公募のやつ)に挑戦してみてて、
DTPワールド(印刷の業界雑誌。唯一メジャーだと思われ)
のバックナンバーなど読みあさってみたら、おお!解せる!
入社した頃は読んでも全く分からなかったんですよ(- -;
何年か現場にいて、やっとスタートラインに立ってたんだ…
なんてちょっと感慨深いものが。今後は空き時間を作って
読もうじゃないか。他にも勉強したいことが見つかったり、
子どもの夏休みの課題を手伝った反動ですね、これは(^-^;
[PR]

by sato-june | 2007-08-20 17:54 | PC  

<< 夏休みも後半です。 私は池袋でした >>