職人でありたい

e0111688_17192436.jpg





アーティストという言葉は格好いいけど、
職人という言葉が好きだ。
芸術品というと崇高な気がしてしまって、
どうもしっくり来ない。
芸術家は思うままに時間をかけて自分の
理想のフォルムを追求できる。
職人は限られた時間の中で正確な解答を
出さなければならない。
作ったものにサインすらできない。でも
誇り高い彼らの仕事。
暮らしの中で使われて馴染んで、初めて
完成する彼らの仕事。
名も知れない花のように永遠の命を持つ
無記名の美。

松崎町、伊豆の長八美術館にて。
[PR]

by sato-june | 2007-10-12 17:21 | つれづれ  

<< これで良いのか? IKKOさんの品格 >>