さっぱりわからない

福山「湯川」で越年、ドラマから映画へ

「さっぱりわからない」…は湯川さんの口癖で、
このドラマが人気があるのはよくわかります(笑)
小気味よく進むハラハラのストーリー、科学的に
トリックやアリバイを解き進んでいく数学的快感、
加えてメイン二人のほのかなラブ・ストーリー、
多彩なゲスト陣…と見どころ満載、フジのゲツク
ならではの作りに知性の要素が加わったある意味
傑作なのです。「怪しげなのに複雑すぎない」、
そのさじ加減が非常にテレビ的というか、丁度
良かったんでしょうねぇ… なんて、自分自身
久しぶりに家族と一緒に続けて観てました(^-^;
今夜、最終回ですよね。単純にワクワクします。
[PR]

by sato-june | 2007-12-17 13:03 | ニュース  

<< 長野、沖縄、そして伊豆 本日早退…すみません >>