2007年 01月 18日 ( 1 )

 

出力デイ

お疲れ様です〜。今日はここ数日の仕事たちが次々にOKになり、
フィルム出力に追われた一日でした。何回製版室へ行ったことか。

トリム(トンボ)作成から始まったお仕事は、最後にフィルムで
出力して無事終了…となります。(製版課ではそこから版を作り、
工場で印刷、断裁…となるのですが。)しかしここが意外と難関。

PCのモニタや校正紙では分からないミスが、ここで浮き彫りに
なったりするんですね〜… 版画と同じですよね。刷り上がりは
分からない。しかしここで間違いを正さないと、製品化されたら
取り返しの付かないことに…! そう、ここが最後の砦なのです。

製版課のドアを「フィルム出ました?」と言いながら開ける時。
それは分娩室に「生まれました?」と言いながら入って行く時の
父親の気持ちに似てると思う。遂にわが子とご対面〜みたいな…
そんなちょっとした緊張と喜びを味わうのが出力の時なのです。
[PR]

by sato-june | 2007-01-18 17:43 | お仕事