2007年 06月 11日 ( 2 )

 

DTPオペレーターとは何か?

気を取り直して参りましょう。

このブログの検索ワードで毎月最も多いのが、「DTP
オペレーターとは?」という言葉です。真面目に検索
して下さり、辿り着いたのがこの日記では申し訳ない
ですので(苦笑)そんな方たちの為にちゃんと書いて
おこうと思います。DTPとは「Desk Top Publishing」
の頭文字で、パソコンで出版物や印刷物をレイアウトし、
版下データを作ることを言います。印刷する直前までが
私たちの仕事ということになりますね。大きな会社では、
デザイナーの指示通りレイアウトするオペレーションが
主な仕事ですが、弊社のように小さな会社ではデザイン
の部分からオペレーターが手がけていくことになります。
使用ソフトはQuarkXpressやInDesignが一般的ですが、
個人的にはillustratorとphotoshopのみ使っています。
こちらのサイトでも簡単に載っているのでご参照下さい。
(ケイコとマナブなんてちょっと懐かしい響きですが…)
ちなみに自分はグラフィック系は会社で教わりました…。

他のサイトにも書かれていましたが、デザインのセンス
などというものは、やっていくうちに身に付く(らしい)。
大事なのは勘ではなく、「なぜその色・形にするのか?」
という理由を明確に説明できる論理性、何より注意深さ。
(そう考えると自分は向いてないかも?と思ったり 汗)
小さなミスが大きな損害に繋がりますので>自分 大汗
とにかく神経はすり減る仕事です。同僚の男性陣も特に
細やかな方は胃腸障害まで起こしているようです…(- -;
本や雑誌、ジャケットの類やレタリング、イラストなど
紙に関する事が好きな人は向いてます。…こんな所でしょうか?
[PR]

by sato-june | 2007-06-11 17:45 | お仕事  

熱愛ですって

月曜朝から不謹慎なんですけど…
ショックです…ファンだったので。
ええ、もちろん低い声の方ですとも…
さー、仕事だ仕事だっ(T T)
[PR]

by sato-june | 2007-06-11 08:30 | ニュース