2007年 10月 11日 ( 2 )

 

名刺のおまけ

e0111688_17203934.jpg







これ、来年度のカレンダーに使おうとしている
イラストの一部です。ちょっと分かりづらいけど
切り絵風なんですよね。和テイストの素材集で、
一昨年ひと目ぼれして買ったもの。お役立ちです。

一日中カレンダーのお仕事をしていると、ああ、
今年も終わりなんだなあ…としみじみしてきます。
少し気分転換?に名刺の再版のお仕事、×200枚。

注文枚数よりも少し多めに作るのがセオリーです。
弊社の方でも控えが必要なので…。一仕事につき、
10枚くらいでしょうか。しかし控えは2枚ほどで
良いので余ってしまいます。破棄してしまう人も
いるのですが、私は一緒に商品に詰めています…

紙が好きなので、勿体ないな〜と思ってしまい…
ほんの数枚、罪にならない程度です。お客様が、
「ああっ、もう一枚名刺があれば…!この商談が
成立するのに…」なんて場面を想像しつつ…(- -)
そんなことある訳ないでしょうが、こそこそと…。
[PR]

by sato-june | 2007-10-11 17:39 | 商品  

そうだら王国

ありそでなさそな? 長野の不思議マイナー方言

方言ってほんと、面白いです(^o^) 言葉からしても
やっぱり日本て単一民族国家とは言えないよな…
と思ってしまいます。国語辞典の付録に「方言集」
みたいのが付いていて、よく楽しく読んでました。

かなりポピュラーだと思いますが、北海道出身の
友達に「なまら(とても)」を教わった時の衝撃。
「なまらやばめ(すごくヤバい)」なんて言って
笑い合ったものです(正しい使い方なのかは不明)

でも静岡は首都圏に近いし、あんまり無いだろう…
なんて上京したら大ブーイング。そもそも静岡は、
イントネーションからしておかしいそうなんです…
それってなまら直しづらいじゃないですか〜!泣

分かりやすい方言としては「だら」が挙げられます。
「そうだら?(そうでしょ?)」そうだじゃ?とも
言っちゃいますね〜…(^-^;あ〜恥ずかしい。あと、
捨てることをうっちゃる、髪の毛がからまることを
とじかる(とかじる、でも可)と…←よくわからん

若い層になるほど消滅している気もするんですが。
お年寄りなんて「そうずら」とか言ってますもん…
民俗学的には残しておきたいですよね、やっぱり。
[PR]

by sato-june | 2007-10-11 12:47 | ニュース