2007年 12月 26日 ( 1 )

 

書を捨てよ、とは言いますが。

新宿と渋谷に奇妙な「壁新聞」出現

広辞苑ってまともに使ったことないんですよね…
だって、重そうじゃないですか(- -;高そうだし。
23万語も掲載されているんだもの、当然ですね。
最近辞書をひくことを覚えた息子がサッカー用語
ばかり探して「ない」とか言ってますが当たり前
だろう(笑)でも辞書って眺めてると結構面白い
ですよね… 尊敬語とか謙譲語とか丁寧語とか、
見てると(あっ…間違えてた)と思うこと多し。

最近気付いたんですが、私って怒りっぽいかも?
いけない、歳と共に偏屈じいさんみたいになって
きているのかしら(- -;美容にも悪いだろうし、
気をつけよう… 天然ボケのはずだったのに…。

年賀状もこれで最後だろうな〜…と思っていると、
滑り込みで入ってくるお仕事が後を絶ちません。
これから書くのだろうか…と心配している自分も
まだ一枚も書いてないっヽ(`Д')ノ 靴屋の女房は
裸足で歩き、医者の妻は早く死ぬ、なんてヒドイ
ことわざがありますが、印刷屋は自分の年賀状を
書いてる暇がない…!皮肉な話ですが、本当の話。

e0111688_17543971.jpg
[PR]

by sato-june | 2007-12-26 17:51 | ニュース