カテゴリ:つれづれ( 89 )

 

繁忙期のグチ

e0111688_17204166.jpg











「詰め替え用を入れて下さい なくなったら1Fにある」
だそうです(笑)何となく心和むメッセージです…(- -)

日に日に急激に寒くなる。この冬こそ足元に何か暖かく
なる電化製品を置きたいものだ。ずっと我慢してたけど…

我慢。仕事に我慢は付きものだ。もともと私は我慢する
ことが苦手だった。会社に入って結構鍛えられたと思う。

何度も少しずつ直される。また元に戻される。言われる
ままに進め、いつの間にかこちらの落ち度になっている。

そういう事から何を学ぶか。人の価値観は多種多様だと
いうこと。されて嫌だったことは人にしないということ。

好意でしてくれたことには、間違っても文句を言わない。
それって普通だと思ってたけど、そうじゃないらしく…

まあいろいろありますよね。愚痴っぽくなりました(- -;
[PR]

by sato-june | 2007-11-21 17:46 | つれづれ  

(本日所用にて早退…)

e0111688_15395029.jpg
[PR]

by sato-june | 2007-11-20 16:02 | つれづれ  

興味深い専門用語

e0111688_17354979.jpg







「ヤレ」っていう言葉、聞いたことありますか?
私は知りませんでした。印刷業界では試し刷りに
使う紙をヤレと呼びます…。「破れ(やぶれ)」
から転じたものらしいです。「年賀ハガキ用の
ヤレ、何枚かください」とか、今は普通に使って
いますが、最初は何?って感じでした。土方の
お仕事も専門用語が多いですね。「はつる」って
よく言ってますけど、ドリルなどでコンクリ等を
削って崩すことをハツると言うそうです…d(- -)
汚れなどを拭く雑巾など布類のことは「ウエス」。
アイスに付いてるお口直しのお菓子のことみたい
じゃないですか…(^-^;専門用語は初めビックリ、
使って納得。知れば知るほど面白い言葉達です。
[PR]

by sato-june | 2007-11-19 17:31 | つれづれ  

今日の食べること

e0111688_17214534.jpg








朝は黒米のパンとヨーグルト。黒米のパンは主人が
買ってきてくれたもの。ほんのり紅色でふんわりと
美味しい。黒ごまペーストをつけたらグーでした。

昼は年賀状のお仕事をくれるという友人と、会社の
近くの喫茶店でランチ…。静かなお店で、二人とも
ピラフを頼み、しみじみ語りつつ食す。久しぶりに
会った彼女は元気そう。また近々会う約束をする…

夕方、切りっ子マシンで年賀状をカットしていたら、
同僚がチョコをくれる。アーモンド入りの丸いやつ。
ミョーに美味しい…。さっちー、ありがとー(- 人-)

息子は「カレーとシチュー、たこ焼きが好き」と言う。
シチューと言う時、最初のシにアクセントを置いて
強く読むので、まるで「市中引き回しの刑」の際の
「シチュウ」みたいなんです(- -;帰ったらすぐに
ご飯を作ろう。今日はシチューではなくおでんだが。
[PR]

by sato-june | 2007-11-13 17:39 | つれづれ  

冬の雑貨

e0111688_1729815.jpg







年賀などでばたばたしていますので、ちょっと
ブレイク。これ、何だか可愛いでしょ。ヤクの
毛でできたフェルトの玉を集めて作った鍋敷き。
エスニック・ショップで見つけました。実寸は
直径15センチぐらい。化繊のフェルトではなく
丈夫なので熱いものを置いても大丈夫!という
ことですが怖くて置いてません(^-^;お茶など
飲む時、ポットを蒸らす際に使っております。
ランダムな色合いが良く、見る度癒されます…

※明日は所用のため、会社をお休みします…
[PR]

by sato-june | 2007-11-06 17:34 | つれづれ  

営業のA君のこと

e0111688_1733255.jpg






ジンクスは気になり出すと気にしすぎる方なので、あまり
考えたくはないのですが、営業のA君の仕事を担当すると
ミスを出す確率が高い…という、私独自の傾向があります。
こんなこと初めてなのですが、名刺の裏面を忘れてしまい、
A君から内線がかかってきて慌てて作り直しました…(- -;
なぜでしょう?いわゆる凡ミスをやらかしてしまうのです。
そうなるとお客さんからのクレームは当然営業に行く訳で、
社内でも指折りのイケメンと噂のA君はその度にお客様の
サンドバッグとなり、頭を下げ、納期や金額を交渉します。
本当、申し訳ないです… いつだかの暮れにも、完成した
年賀状を自分のデスクに置き、昼休みに社を出たのですが、
運悪くその合間にお客様が取りにみえ、担当デザイナーは
いないのか!と玄関で怒鳴られたのも、後から聞けばこの
件には全く関係ないA君だったのでした(- -;別に以前彼に
泣かされた覚えもないですし(無いよなあ)、だから当然
故意でもなく(当然ですけど)ただ単に組み合わせが悪い
のかもしれません…勿論A君にとって、です。そんな彼も
先日結婚しまして、それも私と同じ結婚記念日…。何やら
どす黒い縁を感じずにいられないこの頃です。来年からは
大々的に結婚記念日・合同祭を開催しよう!と持ちかけて
みるつもりです。おそらくきっぱり断られるでしょうが。
[PR]

by sato-june | 2007-10-23 17:38 | つれづれ  

ちょっとここらで…

e0111688_17202035.jpg








ずっと滞っていた仕事が二つ、完了した日。
某ホテルの忘新年会のチラシ、フィルム出力。
化粧品のカタログのデータ、外注先へ送付…
ほっとしました(- -;そんな時はお茶で一休み。
タバコを一服…の人は部署を出てすぐの所で
しばし休憩です。内線がかかってくるとすぐに
本人を呼びに行くのですが、まさに今、煙草に
火をつけたばかり…という人が多くて気の毒。
ほとんど吸っていないうちに灰皿に放り込んで
「もしもし」とやり取りし始める孤独な背中よ。
今日は営業君がトイレでまで呼ばれていたし。
用も足せず、煙草も吸えなくてもやっぱり、
仕事があるのはありがたいことですね(^-^;
[PR]

by sato-june | 2007-10-16 17:22 | つれづれ  

職人でありたい

e0111688_17192436.jpg





アーティストという言葉は格好いいけど、
職人という言葉が好きだ。
芸術品というと崇高な気がしてしまって、
どうもしっくり来ない。
芸術家は思うままに時間をかけて自分の
理想のフォルムを追求できる。
職人は限られた時間の中で正確な解答を
出さなければならない。
作ったものにサインすらできない。でも
誇り高い彼らの仕事。
暮らしの中で使われて馴染んで、初めて
完成する彼らの仕事。
名も知れない花のように永遠の命を持つ
無記名の美。

松崎町、伊豆の長八美術館にて。
[PR]

by sato-june | 2007-10-12 17:21 | つれづれ  

かろうじて更新(さもない内容)

いや〜… 今日は最高に忙しく。とうとうこんな時間に…
さすがにもう穴を空けようか…と心が折れかけましたが、
ちょっぴり更新しておきます。みっちりとあんこが詰まった
タイ焼きのように、日々やることが時間の隅々まで満載。
ゆっくり家の片付けもしたい、息子のことをみてやりたい、
たまった雑誌や映画を観たい…etc、ささやかな野望が
なかなか叶えられずジレンマに。でも仕事は好き(- -*
わりとのんびりした青春時代だったのが20代後半から
加速し始め、現在に至る。これまでで一番多忙な日々…
何か特別な事でもない限り、このペースはしばらくの間
続くのだろうか…と自問する三十ウン歳。明日も仕事が
待っている。お風呂に入って休みます…お疲れ様でした。
[PR]

by sato-june | 2007-10-02 23:27 | つれづれ  

am/pm

e0111688_1375038.jpg








本日より富士スピードウェイにてF1開幕です…
と言ってもあまりよく知らないので特筆できず。
主人は何日も前から「俺に中継させろ〜〜!」と
アロンソのような顔で鼻息を荒くしていますが。

一日の仕事の量は「午前中いかに働くか」で決定
すると思われ。数々の啓発本にも書いてあるかも
ですけど、これは本当ですね。午前中にデザイン
したものを午後に見ると、どうしてこんなことを
思いつけたんだろう…と思うことが結構あります。
だから午前中は「神の領域」だと思っています…
(低血圧&貧血気味で朝弱いんですけど…(^-^;)
逆に午前中に上手に段取れなかった日は最悪です。

学生の時はどうしてもその日のノルマをこなせず、
明日の自分に任せよう…とだらけてしまいがちで、
次の日てんてこ舞いというパターンでした。今は
やることも多いですし、やれるところまでやって
明日の自分にバトンタッチ、を心がけております。
若い頃にはできなかった自分の可愛がり方ですね…

※本タイトルと同名のコンビニは下田にはありません 汗
[PR]

by sato-june | 2007-09-28 12:56 | つれづれ