<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

訂正イタシマス。

本日は訂正に次ぐ訂正でした。3校、4校、5校…と
重なってくると、もうお客様の方でも判断が難しくなって
きているのでは?と感じつつ、訂正校を出しています…

特に訂正が多いのは地図関連ではないでしょうか。
建物も変わるし、名称も変わるし、新しく道ができたとか、
ここはもう営業していないとか、何回直しても見るごとに
間違いが見つかって… なかなかすんなり行きません。

メニューやプログラムなども後になって「やっぱり…」と
順番や内容などが変更になることが多いです。でも意外と
複雑な直しにならないのは、規則正しく並んだ文章だから
でしょうか。順序よく直せばテキストが崩れずに済みます。

当然、弊社の手違いで訂正になることもあります!よって
できるだけ間違いや勘違いの無いように、同僚同士で
チェックし合うのも習慣になっています… このことを
内校と呼びますが、おかげで初期段階のミスは早いうちに
発見され、訂正されます。人の目って常に正しいものです…
[PR]

by sato-june | 2007-01-31 18:15 | お仕事  

携帯からアクセス

できるんですねー、このブログって! さっき知りました。
携帯でネットってほとんどやらないもので… 初めて携帯で
読んだブログが自分の日記だという。なんて残念なワタシ…

ところで、さっき某営業君に言われたんだけど、カウンタって
無いのかな? 実際まだ100ヒットもいってないんだけど…
(自分は管理画面でヒット数だけはわかるのですが…)
[PR]

by sato-june | 2007-01-30 17:30 | つれづれ  

休み明け

個人的に三連休をとっていたので、久々の出社です。

休み明けのデスクには、伝言メモやら校正紙やらが
ずんずん積まれていてちょっと怖いのですが(^ ^;
今回は致命的なモノはありませんでした。良かった…

一瞬、浦島太郎の気分を味わいますが、PCに向かうと
先週までの記憶が、高野豆腐を水で戻すように(笑)
みるみる戻ってきます。さあ戦え印刷戦士!(`^´)

ちなみに印刷戦士は本日退社後、スーパーと郵便局と
銀行のATMに寄らなくてはいけないのだ。ジュワッ!
[PR]

by sato-june | 2007-01-29 12:58 | つれづれ  

タコスタンプス

商店街のスタンプカードってあるでしょう?
自分自身、子どもの頃よく母と一緒に台紙に貼ったり
した覚えがあります。台紙の模様が隠れていくのが
嬉しくて…。一冊たまると金券として使えるんです。

今日も某町のお仕事で商店街のスタンプのちらしを
作りました。その名も「ロマンシール」。そしてなぜか
スタンプはタコの柄…(・◎・) 何回か担当しましたが
そのほのぼのとしたタコの表情にいつも笑みがこぼれます…

毎回デザインを変えて欲しい…というのが先方の希望なので、
こちらとしてはタコさんの色を変えたり拡大したり縮めたり、
沢山並べたり、グラデーションで色を塗ったりしていますが、
喜んでいただけているでしょうか??毎回心配なのですが。

そんなオペレーターの思惑とは関係なく、某町の家庭には
このタコさん柄が浸透しているんだろうな〜、子ども達の
記憶に焼き付いていくんだろうな〜…としみじみします。
[PR]

by sato-june | 2007-01-24 17:30 | お仕事  

一日休むと…

片目じゃ仕事ができないよ…という訳で一日お休みし、
出社した本日はそのツケで仕事がケツカッチンです 汗

校了になった仕事の面付け、出力。カラーコピーで
出力するものもあり。紙のことで少しもめる。解決。
再校正。写真調整。課長が次の仕事を持ってくる…(+ +)

フルカラーだと思っていたのに三色で出して欲しい、
というものがあって、旅館のDMなのですが、急きょ
スミ版を抜き、他の三色にブラックの成分を注入〜…

この三色印刷、一見フルカラーに見え、一版少ないので
(黒を赤・青・黄の混合色にするのですが)若干安く、
ものによってはおすすめします。ちょっとした裏技です…
[PR]

by sato-june | 2007-01-23 13:00 | お仕事  

ドライ・アイ

一日PCに向かうお仕事に携わる、全ての人々の悩み。
そう、それはドライ・アイ。目が乾燥してしまい、
疲れやすくなったり、細菌が繁殖しやすくなります。

週末前から右目が何となく痛くて、放っておけば
治るだろう…なんて思っていたら、重くなるばかり。
仕舞いには眼球全部が痛くなってきて焦りました。

友人にメールしたら「目玉の親父が生まれるんじゃ?」
という返事が。それは大変!ってかそれは無い! 笑
という訳で会社を休んで眼科へ行って参りました…

結局目の内部のどこかしらにできものでもあるのかも
ということで目薬と痛み止めを処方してもらいました。
一日休んで相当良くなりました。皆様も気をつけて…
[PR]

by sato-june | 2007-01-22 12:39 | つれづれ  

いっそ魔法で…

某イベントのポスターとチラシの校正が戻ってきました。
国際的なカジキ釣り大会で、結構メジャーらしいのですが
釣りに関してとんとウトい自分はこのお仕事で知りました。

吊されたカジキの下にしたたる血の跡を消して欲しい…
老朽化した漁協のトタン屋根を綺麗に直して欲しい…
不気味に写りこんだ人の手を消して欲しい… あいよ!

photoshop機動!スタンプツール始動!目標物発見!
しかし… 何じゃこのトタン屋根は…。画像で加工するより先に、
実物を直した方がいーよ(- -;) 観光地なんだし…と
say to myself。せっせとお直しいたしました。

いっそ魔法でちちんぷいぷいとやりたいところですが。
あ、でもコピー&ペーストって、ちょっと魔法みたいかも。
[PR]

by sato-june | 2007-01-19 18:12 | お仕事  

出力デイ

お疲れ様です〜。今日はここ数日の仕事たちが次々にOKになり、
フィルム出力に追われた一日でした。何回製版室へ行ったことか。

トリム(トンボ)作成から始まったお仕事は、最後にフィルムで
出力して無事終了…となります。(製版課ではそこから版を作り、
工場で印刷、断裁…となるのですが。)しかしここが意外と難関。

PCのモニタや校正紙では分からないミスが、ここで浮き彫りに
なったりするんですね〜… 版画と同じですよね。刷り上がりは
分からない。しかしここで間違いを正さないと、製品化されたら
取り返しの付かないことに…! そう、ここが最後の砦なのです。

製版課のドアを「フィルム出ました?」と言いながら開ける時。
それは分娩室に「生まれました?」と言いながら入って行く時の
父親の気持ちに似てると思う。遂にわが子とご対面〜みたいな…
そんなちょっとした緊張と喜びを味わうのが出力の時なのです。
[PR]

by sato-june | 2007-01-18 17:43 | お仕事  

オンデ係

オンデ… それは分かりやすく言えばカラーコピーのすごいヤツ。
受注の部数が少ない時にリーズナブルかつ迅速に対応できるので、
意外と需要があるのです。そして…私に仕事が回ってきます 涙

カラー名刺やハガキ、簡単なチラシなどは「佐藤さん、これやって。」
って課長に言われるんですよね。他の人より担当もわりと少ないので、
小間物仕事には打ってつけ♪と思われてるんでしょうね。イエス、ボス…

今日もいくつかあったんですが、指定された紙に少し問題がありまして。
…薄いんですよね。で、若干コートがかかってるからちょっとツルツルで。
コピー機の中って温度が高いんですよね。そのせいか、もしくはインクを
定着させる成分のせいか、紙がよれよれになっちゃう。インクもにじむし…

ああだこうだと試行錯誤する時間っていうのも大事なんでしょうけど、
度も過ぎれば損益になるのは当然の成り行き。それなら初めから通常の
印刷に回した方が良いんじゃないかな〜…と現場としては思うのですが。
『鶴の恩返し』の機織りのように、秘められた実作業はええ、地道ですよ。
[PR]

by sato-june | 2007-01-17 22:54 | お仕事  

ぐずぐず

はあぁ… 仕事が終わらない(+ +) 長丁場に
なってる仕事って相当モチベーション上げないと
嫌になりかける。面倒臭いとか、思う隙を自分に
与えてはいけない… 何も考えずに、とにかくやる。
これって家事も同じなんですよね。嫌だなあ…とか
思った瞬間に負け。とにかくやる。ひたすらやる。

毎月某スーパーのカレンダーを担当してるんですけど、
これが意外と手間がかかるんですよ… 品の良さを
求められるので、子どもっぽくならないように注意して。
表のカレンダー部分は3色、裏の広告面はスミ1色。
ひな形はできてるんですけどね。広告面の商品写真を
ずっと待っていたり。来たら来たで作業は急ぎだし…

って訳で何とか片が付きました。これにて終業ですっ。
[PR]

by sato-june | 2007-01-15 17:47 | お仕事