<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

DM(ダイレクトメール)考

午前中はいくつか小さい仕事をしたのですが、そのうち
DMがひとつありました。ハガキの規定サイズは148ミリ
×100ミリという小さいスペース。ここにどうやって必要な
情報や写真を詰め込むか、毎回非常に悩むところです。
思うに、細かい文字はお客様には読んではもらえません。
新聞の活字より小さな文字は、特に年配の方が読むには
あまりに小さく、広告の意味をなさないのではないかと
思います。詳細はチラシやホームページでうたうとして、
名刺やハガキはシンプル&大胆に、写真のインパクトや
色づかいで目を引くのが最も効果的ではないかと思われ。
当然好みもありますし、あくまで個人的な所見ですが…

それにしても今日はほんとに風が強いですね!一歩外へ
踏み出したら一瞬にして吹っ飛ばされそうな暴風。車まで
無事にたどり着けるか、心配です。這って行くしかないかしら…
[PR]

by sato-june | 2007-02-14 17:48 | お仕事  

下田を撮る

某パンフレット用の素材集め。午前中からデジカメ持って
町歩き… というか町走り… 観光協会の人々も、地場産品の
お店の人も、足湯どころのスタッフの人もみんないい人。
なのになぜ下田わ?なにがダメ?花の風車とか足湯とか
撮りながら考えます。そして午後は海を撮りに行く予定…
*************************
午後の部も行って参りました。海は春がすみしているので
大浦で磯や砂浜、波打ち際を撮りました… もう下田は春。
ちゃぽちゃぽという波の音が耳に心地好かった… 写真、
数打ちゃ当たるのモットーで撮ってきましたがさてどうか。

下田をぐるぐる撮ってみて思ったこと。…「地味だ」…
幕末の歴史がセピア色になった今。時代は変わりました。
花の町づくりでは他の市町に遅れをとり、建物もイマイチ…
地元人としては正直、悲しいです。観光よりも何よりも、
住民が楽しく暮らす。夢を持って生きる。それが先かも…
地味だっていいじゃない。派手な世相はとっくに終わったし。
下北沢みたいに、暮らしの中におしゃれがあって、それを
人々がぶらっと見に来るような… そんな町にはできない
でしょうか?そのためには自分は何ができるんでしょうか。
[PR]

by sato-june | 2007-02-13 17:42 | 下田  

今、そこにある危機

お疲れ様です〜。今日は某社のVIPお二方が来社され、
お昼またぎで会議となりました。またぐとは知りませんでした…
何案も出したカンプのレイアウト&コンセプトの見直しから
そもそも下田の観光は…売り方は…目の付け所は!という
話題に至るまで、プロの所見をたっぷりと聞くことができ、
非常に有意義な時間でした。そして空腹が絶頂に達した時、
まさかのサプライズ!お昼の丼が!ふるまわれたのでした…
何だかすみませんでした…(- -;

会議が終わったのが3時近く。VIPの方々は話題に出た
町なかの地場産品ショップを見に行きたいとのことで
なぜか私も行くハメに。全員、営業君の車で運ばれ、
皆さんが熱心に視察しているその時、アクシデント勃発!
お店の外部をウロウロ見回っていたら、ヒールのかかとが
コンクリの隙間に挟まって取れない!遠くからは車が!
佐藤ピンチ!とっさに靴を脱ぎ、引っこ抜いて走って
逃げてセーフ。あの時はほんとに轢かれると思いました…
[PR]

by sato-june | 2007-02-09 18:10 | お仕事  

忘れ物…

今日の午後は古い印刷物をデータに作り直す作業を
しておりました。もとの印刷物をスキャニングして
下敷きにし、トレース(なぞり書きですね)をして
いくのですが、綺麗に仕上がった時はちょっぴり
感動。今後はこのデータで皆が作業できるし、
何だか一日一善な気持ちです…d(- -

一日イロイロ作業をしていると、昼間に買って来て
会社の冷蔵庫に入れてあるスーパーの袋など、
まんまと忘れて帰ってしまいます。意気揚々と
家路につき、途中で気づいて引き返したり…

そんなことがないようにと、「冷蔵庫」「なめこ」
「牛乳」などと書いた付箋紙をPCやデスクの目に
つきやすい所に貼ったりするのですが、それでも
忘れたりします。これでどうだ!と今度は携帯に
貼ってみたら電話がかかってきちゃって、「野菜」
なんて書かれた紙を貼ったまま話したり(笑)
今日は何も無いですね!(たぶん…)お疲れ様…
[PR]

by sato-june | 2007-02-08 18:03 | つれづれ  

コラージュ・コラージュ

午前中は頼まれ物のコピーをうんうん言って考えました…
モダン和風なお宿のDM用封筒に刷り込む文章なのですが、
どうすればスマート且つてんこ盛りな内容にできるか…
頭の中でお宿の中をぐるぐる歩き回っていた気がします。

午後は観光マップの表紙をうんうん言って考えました…
表紙と言っても小さいスペースなのですぐにできそうな
ものですが、なかなかどうして、手強い一品なのです。
スキャニングしてもらった下田の風物詩… 海や黒船、
あじさい公園、ロープウェイ、ウォーキングする人物…
などをphotoshopでひとつひとつ重ね、要らない部分は
削り、合成した部分を違和感の無いように馴染ませます。
いわゆるコラージュですねd(- -;) 昔、図工の時間に
やった気がするけど、今それが役に立つとは。人生って
無駄なことはないんだよって最近友達に念を押されたけど、
ほんとだよねー…と心の中で彼女に手を振るのでした。
[PR]

by sato-june | 2007-02-07 17:41 | お仕事  

フォントってやつは。その3

今日の午後は仕事の打ち合わせで南伊豆に近い、とある別荘地に
行って参りました。いつ伺っても静かできれいで、同じ別荘地でも
すぐに街灯が切れたり、水道がちょろちょろとしか出なくなったり、
サルやイノシシが横行して危険な場所もあるのに…(※うちです)
と毎回ため息です。こちらでペンションを営まれているご夫婦が、
通常年2回のリピーター向けガイドの他に、今回はパンフレットと
ランチョンマットを作ってくださるということで、担当の営業君と
詳しい内訳を伺ってきた次第です… さてどんなものになるか??

フォントのお話の続き。書体一つで、印刷物から受ける印象って
かなり違ってくるものです。ゴシックやロダンは力強い感じだし、
マティスなど明朝系は真面目な感じ、ポップ体はくだけていても
アピール性が高い、毛筆系は和風…などなど。奥深いですね。
古印体(こいんたい)というフォントがあるのですが、きっと皆様も
どこかで見たことがあるはず。「あなたの知らない世界…」とか
「恐怖の館…」とか「血塗られた教室…(何か変 笑)」みたいな
言葉が似合いそうなフォント。大昔に「かまいたちの夜」という
ゲームがありましたが、自分的にはその印象が強かったです。
この、触ると毒が付きそうなフォント、仕事で使ったことは一回も
ありません。…ニーズはあるんでしょうか?気になるところです。
[PR]

by sato-june | 2007-02-06 20:44 | お仕事  

フォントってやつは。その2

月曜日って顔が腫れてる。目の下にもクマ、クマ、クマ〜…
引き続き某スクールの発表会プログラムのお仕事で、
生徒さん50数名のカラー写真を全てグレー一色に
調整しなくてはならず、あぁ…と遠い目をしていたら
PCマスターがフォトショのバッチ機能という素敵な
ツールを教えてくれました。一度ある作業を仕込めば
何百個あろーが同じ作業を繰り返してくれるという…
お陰様で無事データを課長に渡せました。ビバ量産☆

さて、フォントのお話です。文字にはそれぞれ名前が
付いているのですが、仕事を始めた頃はなかなか
覚えられませんでした。だってスーラとか言われても(汗)
セザンヌとかマティスとかグレコとか、画家の名前が
付いているのはなぜ。誰か教えて。自分も知りません。
英語のフォントに至っては、読み方すら分からない物が
多数あります。実は今でも確証が持てません(- -;

futura(フーツラ)という欧文フォントがあるのですが
…私はず〜っとそれを古田だと思ってました…(恥)
上司と話していて「ここはゴシックぽいのか古田なんて
いいんじゃないでしょーか」「この部分は古田で…」と
さんざん使い回していたらある時「古田って何?」と聞かれ、
全てを悟りました。ええそれはヤクルトの名捕手です。
と答えてその場から消えてしまいたかった… 思い出すのも
忍びない、20代最後の赤っ恥でした。
[PR]

by sato-june | 2007-02-05 17:47 | お仕事  

フォントってやつは。その1

できました… ポスターとチケットのカンプ。(^ ^;
これをたたき台に、一転二転三転…していくのですが、
とりあえずクライアントにお見せできるものができれば
最終的に全く違うものになるにせよ、先方のイメージを
具体的にお聞きする材料になります。あ〜ほっとした…

今日はそれ以外にも、OKになったお仕事のデータを
外注用にアウトライン化し、営業さんに渡すという作業も
ありました。アウトライン化とは… テキストである文字を
ラインでふちどって、図形化することを言います。…え〜、
言葉にすると難解ですが、実は一瞬にしてできる作業です。

それというのも、星の数ほどフォント(書体)があるから。
どこでだれがどのPCでデータを開いても、同じ書体で見る
ことができるよーに… それがアウトライン化の極意です。
ところでこのフォント。山ほどあるだけに、エピソードも
多々ある訳で。思い出しながら綴ってみましょう…
[PR]

by sato-june | 2007-02-02 12:57 | お仕事  

暖冬ですね

e0111688_17294638.jpg
 今日から2月ですね。夕方の空をアップしてみました。
 階段の踊り場の窓からの眺めですけど(^ ^; それにしても
 なんて暖かい冬なんでしょう。温暖化による津波が来たら
 うちの工場は水びたし… なんて思ってしまうのは、
 「日本沈没」を観たせいに違いありません。

 今日の午後は課長のお手伝いで某スクールの発表会の
 ポスターを作っていました。明日はその続きです。 
[PR]

by sato-june | 2007-02-01 17:42 | つれづれ