<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

ムラムラしちゃいます…

…そうじゃないんですけどね(笑)刷色のムラの
お話です。データ入稿で3人分の名刺を100枚ずつ
(と言っても用紙1枚で10枚できるので10枚ずつ)
オンデマンド(コピー機)で刷ってというのですが、
地色のムラが激しいっ(+ +)  濃い紫色がベースに
敷かれてて… 何とかいけるかなと思ったんですが、
カットしてみたらやっぱり厳しいかと。ベタ色って
ムラになりやすいんですよね…。上司に相談して、
結局は機械の業者を呼ぶことに。メンテ&お掃除を
してもらい、出力し直したらどうにかOK。あ〜…
ボツの方もきりっ子で切っちゃったよ… 勿体なっ。
あんまり勿体ないので、裏面を使ってトランプでも
作ろーかと思いましたよ。そんな訳なので、地色の
濃いものは通常印刷が良いと思うのですが…(- -;
[PR]

by sato-june | 2007-05-31 17:18 | お仕事  

ロムってます。

今晩は。今日は何気に多忙だった上、昼休みも
アフター5もヤボ用があった為、更新ままならず。
家でパタパタ打ってます。う〜ん、電磁波ライフ…
とか言ってもあんまり人のブログは見なかったり
するのですが、どじょうニョロニョロは最近良く
読んでます。調べ物をしていてたまたま見つけた
某カメラマン氏の日記なんですが、これが面白い。
侍魂の大人バージョンといったところでしょうか。
根が真面目な人のゆる〜いつぶやきは笑えますね。
独自のワールドがある人物に会うとほっとします。
[PR]

by sato-june | 2007-05-30 23:06 | つれづれ  

弊社の自販機は100円です。

今日は朝から出力しまくり。2ヶ月前に提出した
仕事など、なかなか思い出せないもの…(+△+;)
地図、引き換え券、観光案内、包装紙…などなど
これ、どうなってるんだろ?といつも気にしてた
印刷物達が次々にフィルム出力されていく様子は
なかなか爽快。このフィルムをもとに版が作られ、
その版を使って何百何千何万枚…と紙が刷られる
訳です。フィルムを出す時は面付けという作業が
あるのですが、これが意外と手間がかかったり。
主にハガキやチケットなど細かい物が多いですが、
A3なりB4なりのフィルムのスペースにトンボで
位置を合わせ、余りの無いよう敷き詰めるのです。
これによってスペースが節約でき、紙も少なくて
済む訳ですね。最初は何ゆえ面付けが大事なのか
分かりませんでした。ちなみに「何でコーヒーは
缶なのか?」
という記事を見つけました。高温で
殺菌する義務が法律で定められているからだそう。
何でも何気なく、でも大事な意味があるんですね。
午後の仕事はコーヒーでも飲みつつ進めるかな…
[PR]

by sato-june | 2007-05-29 12:55 | お仕事  

ものつくりの女性達

e0111688_17181917.jpg




驚きました…ZARDの坂井泉水さんの訃報。
病気だったことも40才だったことも知らず…
きらきら綺麗だったイメージしかありません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

今朝は河瀬監督のカンヌ・グランプリ受賞の
ニュースで持ちきりでしたが、まさかこんな
速報が入るとは。女性アーティストの明暗を
皮肉にもはっきり感じる一日となりました。

女性がものを造る時、それが歌にせよ映像に
せよ文章にせよ、「女性である」という事が
にじみ出るのはなぜでしょう。弊社でも女性
オペレーターは多いですが、その細やかさや
気遣いはインクににじむと消えてしまう様に
思います。広報やプログラムなどカッチリと
した印刷物も、その多くは女子社員が作って
いるんです… 日々のあれこれを考えながら。

アートとは言えなくても、これも日々の営み。
私たちが居なくなっても、データは残ります。
匿名であっても誠実な仕事をしたいものです。
[PR]

by sato-june | 2007-05-28 12:47 | つれづれ  

光と陰のフリー・イベント

e0111688_14445087.jpg







都会では朝7時半・丸の内で朝expoなんてイベントを
やっているらしいです。無料で参加できる1時間の
セミナーで、ヨガやトークショー、コンサートまで
聞けるそう。おまけにおにぎりの朝食セット付き!
おしゃれですね〜… コンセプトが素敵と思います。

下田でも今夜、市民文化会館でイベントがあります。
「さよなら、勉強座」。一応関係者なのでパンフを
載せてみました。下田で62年間活動をしてきた劇団
勉強座が今日、109回目の舞台で幕を下ろすのです。
最後の公演ということで入場無料。お芝居ではなく、
メインの劇団員の朗読会という形で軽食も出るそう。

結構本格的な新劇をやったりしていたんですよね。
今回は弊社で小さいパンフを作らせて頂きました。
担当ではなかったので後々知りました…残念です。
[PR]

by sato-june | 2007-05-25 12:51 | 下田  

♪夏が過ぎ、風あざみ…

ガリガリ君が入浴剤になっちゃったそうですけど、
かき氷系がイマイチな自分としてはガリガリ君自体
未知のモノ…。今どきキッズの好きな物はこの他に
DSとコロコロコミックだそうですが、「ゲームと
お菓子、コミックス」という子どもの三大嗜好は
永遠なのでは? アイテムが入れ替わるだけで…
わが社の男子社員の皆さんもアニメは好きですね。
PCの周りにガンプラとか並べている姿を見ると、
何だか小さい子みたいだな〜と微笑ましいというか
何というか…。ドラえもんがアイテムを出す時の
効果音が着メロの人もいたな〜。どうなのよ 笑
自分の場合、ゲームはハマっちゃうからやらない、
コミックスはこれぞというものだけ単行本で買う
主義ですが、ポテチ好きだけはやめられない(>_<)
今日のお仕事は1色印刷を2色に変更するしおり&
お中元用の海産物の詰め合わせカタログの作成…
[PR]

by sato-june | 2007-05-24 12:37 | つれづれ  

コスチュームから入る夏。

e0111688_17221779.jpg







気持ちの良いお天気ですね。ツバメの巣を見つけました。
お仕事でも「ほたる鑑賞の夕べ」というお祭りの地図が
入ってきました。自然の生き物は季節の変化に忠実です。

人間界は季節の垣根が失われつつあるとよく言われますが、
ここ下田が一番盛り上がるのはやはり夏。海開きに始まり、
ビーチでは海水浴客の合間をぬって各種マリンスポーツの
イベントが開かれ、花火大会も盛んで、「下田太鼓祭り」
と呼ばれる町をあげての伝統祭や「ビッグシャワー」なる
海の祭典などこれでもかと言わんばかりに行事が目白押し。
弊社ではその度にチラシやプログラムのお仕事を頂きます。

個人的には、実は夏が苦手でした…。海の街に生まれ育ち、
そんなんじゃいけないわと思い立ち、人に誘われるままに
ウェアを作り、ブギボーをやったりしてみましたが、まだ
今年は未使用…(+ +) うら若い独身時代には何を思ったか、
スキューバの免許まで取ったのに全然やる気配もなし(- -;
最近とうとうフラに手を出してしまいました。役所や学校、
保育園などで働いていたり、主婦をしている人も集まって
レッスン。ビキニとはいきませんが衣装も夏らしくてグー。
やっと参加できそうな地元の夏を発見、というところです。
[PR]

by sato-june | 2007-05-23 17:22 | 下田  

私がチラシに恋した理由

キッザニア東京という所で子ども達が好きな仕事を
遊びながら体験できる…という話は聞いていました。
何で勉強するの?ひいては何の為に生きるの?という
子ども達の素朴でシビアな問いかけに、ダイナミック
かつ楽しく答えてあげる、ナイスな施設だと思います。
自分も子どもなら行ってみたい…大人でも楽しめそう。

最初の記憶は幼稚園の工作です。郵便屋さんごっこを
した時、自分で作ったハガキに切手を真似たシールを
貼って郵便屋さんの子に渡す…お友達から手紙が届く…
その過程が「ものすごく」楽しかったのを覚えてます。
小さい頃から母がよく折り紙や切り絵で一緒に遊んで
くれて、自然と紙で遊ぶのが好きになっていきました。
ぺらぺら漫画(懐かしいなあ)みたいなのを作ったり、
小さい本を作ってみたり…。高校生になって演劇部に
入り、公演のチラシやパンフを作る係になり、とても
楽しかった…。大学に入ってやっぱり芝居を手伝って
チラシを描いたりして、その時に印刷会社に打合せに
行ったんですね。それが初めて印刷という仕事として
紙遊びを認識した時でした。芝居や映画、展覧会など
見に行くついでに気づけばチラシを集めちゃって…。

なぜか母が自宅でコピー機とかタイプライターとかを
持っていて、一緒に年賀状などを作るのがヒジョーに
楽しかったことも覚えてます。文を書くのも好きだし、
好きなこと全てが「紙」につながっていたんですね。
私の30余年は…。

私事になりましてえらいすみません。このブログでは
自分のことは語らないと決めていたのに…(- -; 要は
「小さい頃の嗜好は適職に転ず」というお話でした。
[PR]

by sato-june | 2007-05-22 12:22 | つれづれ  

金曜日の続き。

e0111688_12575433.jpg








アナタのPC、汚れてない?なんていきなり
ドキッとするお題。確かに自分もこれが原因で
自宅PCが不調になり始めて…(- -; 何回か
お掃除してみたら一時的にせよ機能は回復。
たまにはやらなきゃいけませんね…

さてさて、先週アップしたかったプロフィールの
お写真です。私、未だにこちらのブログに写真を
アップするのって慣れてません… 以前個人的に
HPを持っていたのですが(子育て日記でした)、
リサイズ用のフリーソフトをたまたま手に入れて
アップなど苦もなくさくさくやっていたのでした。
この写真、photoshopで加工しましたが、たぶん
web用に保存する際が鬼門かと(辛)システムが
イマイチ分かりません。解像度のせいでしょうが、
縮めたはずの写真がでっかく保存されてしまう…
もうちょいいろいろ研究してみます。先週ご紹介
しました婚礼用席次表兼プロフィールです。紙は
やや厚めのコート。自分で作った時はマット紙に
してもらいました。お互いのアレコレを出席者に
お披露目でき、中を開けば席順が分かる…という
優れもの。待ち時間や話のネタにも最適です☆
[PR]

by sato-june | 2007-05-21 12:47 | 商品  

時には重みのあるモノを。

ブログ流行りの昨今、レビューブックなるものが登場。
メールもネットも便利ですが、やっぱり肝心な場面では
アナログ手作りも良いもんだ、と皮肉にも感じてます…
来月6月は「June Bride」にちなんで結婚式の多い月。
今現在、結婚式の準備に大わらわ…という方も多いはず。
そんな時オススメしたいのが「プロフィール付席次表」。
お二人のプロフィールが記された紙面を開くと結婚式の
必須アイテム、席次表になっているという仕組み。普通
別々になっている2アイテムを合体させることによって
見た目も経費もコンパクトd(^-^) お客様にも好評です。
自分も結婚式をした時は同僚に手伝ってもらい、独自に
作ってみたんです。色や内容など自分たちのイメージで
作れて記念になり、当日来られなかった方や二次会だけ
出席という友人達にも配れてかなりのお役立ちでした。
少し多めに作ったのですが、あっという間に無くなって
しまいました(^-^;印刷屋冥利に尽きるというものです…
参考までに、100部作った場合、単価は約450円でした。
原稿と写真があれば大急ぎで作成。まだ間に合います!
何かと出費の多いブライダル、弊社一押しの一品です。
[PR]

by sato-june | 2007-05-18 12:37 | 商品