<   2007年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

その後

熱愛/友人
いい加減もう慣れました、ハイ…
[PR]

by sato-june | 2007-06-15 12:05 | ニュース  

おか〜さ〜ん!

「ママ」→「お母さん」への呼び名の変え時は?
っていうことですが、それは自意識が芽生えたら、
じゃないでしょうか?やっぱり…。うちの息子は、
何だか使い分けてますね。外ではお母さん。この〜。
それもそうですが、結婚して苗字が変わった時の
周囲の皆さんの狼狽っぷりったらなかったです。
「○○さん(旧姓)、じゃなかった、佐藤さんっ」
みたいな状態が2〜3カ月続き、恐縮でした(- -;
良かったら下の名前で呼んでください、と言うと
潤ちゃんと呼ぶ練習を陰でしている人まで現れ。
こんなことなら旧姓で通せば良かったですね。
でも私はそんな同僚の皆さんが大好きです。
[PR]

by sato-june | 2007-06-14 17:19 | ニュース  

とうとう梅雨入り

四国まで来ましたね〜…梅雨前線。
紙も湿気に弱いから、工場の人たちも
人知れず苦労が多いんだろうな〜…と。
今日の仕事は訂正モノが多かったです。
ではではお疲れ様でした…
[PR]

by sato-june | 2007-06-13 17:39 | つれづれ  

「見られる」ためのマナー

e0111688_13123478.jpg







見てください、この風邪対策グッズの数々を…
非常に不健康な感じですが仕方ない。左端の青い
のどスプレーは扁桃腺の弱い自分は手放せません。
右端の青いやつは虫さされ用。これも手放せない…
いつもは携帯も一緒にデスクの上に並べています。
着信音が鳴るとどれが電話か一瞬混乱します(笑)

小間物仕事が多い自分ですが、たまにはA1などの
大判ポスターも作ったりします。A4やB4サイズの
チラシと同じようなノリで作っていると、遠くから
見た時あまりのインパクトの無さにガク然とします。
フォントは太めで大きく使い、なるべくシンプルな
造りで…。看板を作る気持ちで挑むと丁度良いです。
実家は看板屋をやっていたのですが、職人さん達も
文字の初めと終わりは太く描くようにしていました。
「貧相に見えないように」…広告物を作る上で最も
当然ながらなかなか難しいファクターだと感じます。
個人で中吊り広告は出せるのか?なんていう話題を
見つけました。結論としては無理みたいですね(^-^;
独創性と公共性、地味目と派手目の間でジレンマを
抱えつつも丁度良い所で打つのが良い広告ですよね。
[PR]

by sato-june | 2007-06-13 12:42 | お仕事  

macと愉快な仲間たち

アップルがwin対応のサファリを開発したそうですが、
一体どないやねん? 何だか可愛らしい反抗というか
無駄な抵抗に思えるんですけど(笑)いいじゃないの
この際macオンリー純粋培養で… マイノリティ万歳!
なんて言ってられないのかな。それより気になるのは、
チーター、ジャガー、パンサー、タイガー、レパート…
と続くケモノの名前のネタが尽きたらアップルは一体
どうするんだろう?という事です。突然モンキーとか
言い出したら驚くし。コアラとかだとほんわかするし。
この際クフ、カフラ、メンカウラなんてどうでしょう?
それを言うならサハラだろう… お後が宜しいようで。
[PR]

by sato-june | 2007-06-12 12:36 | PC  

DTPオペレーターとは何か?

気を取り直して参りましょう。

このブログの検索ワードで毎月最も多いのが、「DTP
オペレーターとは?」という言葉です。真面目に検索
して下さり、辿り着いたのがこの日記では申し訳ない
ですので(苦笑)そんな方たちの為にちゃんと書いて
おこうと思います。DTPとは「Desk Top Publishing」
の頭文字で、パソコンで出版物や印刷物をレイアウトし、
版下データを作ることを言います。印刷する直前までが
私たちの仕事ということになりますね。大きな会社では、
デザイナーの指示通りレイアウトするオペレーションが
主な仕事ですが、弊社のように小さな会社ではデザイン
の部分からオペレーターが手がけていくことになります。
使用ソフトはQuarkXpressやInDesignが一般的ですが、
個人的にはillustratorとphotoshopのみ使っています。
こちらのサイトでも簡単に載っているのでご参照下さい。
(ケイコとマナブなんてちょっと懐かしい響きですが…)
ちなみに自分はグラフィック系は会社で教わりました…。

他のサイトにも書かれていましたが、デザインのセンス
などというものは、やっていくうちに身に付く(らしい)。
大事なのは勘ではなく、「なぜその色・形にするのか?」
という理由を明確に説明できる論理性、何より注意深さ。
(そう考えると自分は向いてないかも?と思ったり 汗)
小さなミスが大きな損害に繋がりますので>自分 大汗
とにかく神経はすり減る仕事です。同僚の男性陣も特に
細やかな方は胃腸障害まで起こしているようです…(- -;
本や雑誌、ジャケットの類やレタリング、イラストなど
紙に関する事が好きな人は向いてます。…こんな所でしょうか?
[PR]

by sato-june | 2007-06-11 17:45 | お仕事  

熱愛ですって

月曜朝から不謹慎なんですけど…
ショックです…ファンだったので。
ええ、もちろん低い声の方ですとも…
さー、仕事だ仕事だっ(T T)
[PR]

by sato-june | 2007-06-11 08:30 | ニュース  

ホコリをかぶっちゃいられない

e0111688_1743565.jpg








京都・三十三間堂の1,000体の観音像は、センターの30体と
10段あるひな壇のうち1〜2段目の足元に関しては毎日掃除
しているそうです…exciteニュースより。休んでいる間に、
pcマスターが私のマシンの中身を綺麗にしてくれたそうです。
「結構ホコリが凄かったョ。」だって… ああ恥ずかしい!
見ないでちょうだい!ってそんな訳にはいかないか。これは
ご本尊ですから年2回程のお掃除なんですよ… (-人-)ナム〜。

写真は下田市の文化財(のはず)であるなまこ壁の建物です。
港町特有の潮風による塩害にも朽ちることなく今に至ります。
白と黒の漆喰のコントラストが美しいなまこ壁は、けれども
市内各所に半ば放置されている様にひっそりと佇んでいます。
詳しくは路地裏旅行社・kidさんver.2の空間をご覧ください。
久しぶりに覗いたらまたエライことになってました。自分も
知らない(気づいていない)なまこ壁が、網羅されまくり!
地元の見方と旅行者の目線を的確に併せ持つ感性に脱帽です。

松崎町には有志による「なまこ壁保存会」まであるんですよ。
(ちなみに義父もメンバー。わが家の庭にもなまこ壁がっ)
下田も昔からあるものを上手に利用して保存してウリにする
意識が町ぐるみでもっとあれば良いのに…。それなら高額な
税金も払った甲斐があるかな?と市民としては思うのですが。
[PR]

by sato-june | 2007-06-08 17:41 | 下田  

お詫び

おはようございます。
水曜日は学校の授業参観&懇談会、および
いろいろありまして、その後発熱でダウン。
木曜日は午前中出社したものの、昼で早退。
公私共に珍しく、心身ガタガタでした。
そんな訳で更新できませんでした。
今日は何とか復活してます…
[PR]

by sato-june | 2007-06-08 08:28 | つれづれ  

スマメの中身

e0111688_173893.jpg








以前、息子が撮った写真が確認できました。良かった…
これはおそらく去年のバラ。小学生でもこれだけ普通に
撮れるという… こりゃあ大人も負けてられませんなぁ。
明日は授業参観&懇談会のため、有休を頂いてます。
[PR]

by sato-june | 2007-06-05 17:31 | つれづれ