タグ:カレンダー ( 4 ) タグの人気記事

 

名刺のおまけ

e0111688_17203934.jpg







これ、来年度のカレンダーに使おうとしている
イラストの一部です。ちょっと分かりづらいけど
切り絵風なんですよね。和テイストの素材集で、
一昨年ひと目ぼれして買ったもの。お役立ちです。

一日中カレンダーのお仕事をしていると、ああ、
今年も終わりなんだなあ…としみじみしてきます。
少し気分転換?に名刺の再版のお仕事、×200枚。

注文枚数よりも少し多めに作るのがセオリーです。
弊社の方でも控えが必要なので…。一仕事につき、
10枚くらいでしょうか。しかし控えは2枚ほどで
良いので余ってしまいます。破棄してしまう人も
いるのですが、私は一緒に商品に詰めています…

紙が好きなので、勿体ないな〜と思ってしまい…
ほんの数枚、罪にならない程度です。お客様が、
「ああっ、もう一枚名刺があれば…!この商談が
成立するのに…」なんて場面を想像しつつ…(- -)
そんなことある訳ないでしょうが、こそこそと…。
[PR]

by sato-june | 2007-10-11 17:39 | 商品  

栗と牛乳…

e0111688_17263527.jpg






午前中は某ホテルの忘新年会チラシの訂正に苦しむ。
4校目。なかなかOKが頂けない…今回はどうだろう。
午後は昨日に引きつづき、カレンダーのレイアウト。
ひな型さえできれば、12カ月分作るのは楽しい作業
なのですが。コロンブスの卵で、思いつくのは大変。

自動販売機にチャレンジャーなドリンクを発見(+ +)
マロンミルクだそうです…Q●●って何種類あるの?
甘そうだな〜(^-^;営業さんと工場の皆さんはよっく
ドリンクを買うのですが、制作部の面々はそれぞれ
持参したドリンクをポットのお湯で淹れております…
最近よく飲んでいるのはインスタントの生姜湯です。
[PR]

by sato-june | 2007-10-10 17:39 | お仕事  

so cool...!!

e0111688_17545091.jpg







ロンドンの美術館で床に裂け目、実は展示作品

いろいろな表現方法があるものだなあと思う…
便器を「泉」と言っちゃうような現代アートは
屁理屈みたいで好きじゃないのですが、大胆で
伸びやかな環境アートはのんびり眺められるし、
押しつけがないので好き。子どもと散歩がてら
見られるし、被写体にもなりますもんね(^-^)
どじょうさんのブログでも「青空美術館」なる
Tシャツの展覧会が紹介されていました。何か
ほのぼのしてて良いです…Tシャツかわゆいし。

某スーパーの2008年カレンダーのデザインに
悩む。オリジナルのエコバッグ(結構可愛い)
も発売したばかりだし、ちょっと素敵にしたい。
良いアイディアが無いかな〜とネットで探すと
ROKUYOという商品あり。六曜(大安、仏滅…)
がシンプルな記号であしらわれていてクール…。
これ良いなあ。いきなりシンプルなのにしたら
ボツになるかな(^-^;こんな感じにイメチェン
してみたいな〜とささやかな野望が芽生える…
BUDDHIST CYCLE / 六曜カレンダー
[PR]

by sato-june | 2007-10-09 17:53 | お仕事  

コピーライティング・その1

e0111688_17393335.jpg








今日の仕事はカレンダーの裏面コラムの訂正を少し、
ゴルフクラブのDM、近々作るチラシのサンプルなど。
カレンダーのコラムとは、お掃除やお料理のまめ知識
など。お手洗いに入った時、にらめっこをする記事です
(じゃないですか?)さもない内容のようなんですけど、
あちこちから情報を引っ張ってきて書き上げるんです…
何か間違いがあると、カレンダーのクライアントまで
苦情が来ちゃったりするので気が抜けません(^-^;

コラムを書く時、意外と一番気にするのは改行部分。
ちょうど区切りの良い所で次の行に移るのが美しい
とされているので、言葉が途中で分断されないよう、
なるべく語呂を合わせます。これ、すっかり職業病で、
こうやってブログを書いていても気になります(^ ^;
携帯でメールを打つ時も気になっちゃうんですよ…汗
言葉は時にパズルのようで、でも上手にはまった時、
命を持って動き出す。その組合わせは無限大です。
[PR]

by sato-june | 2007-07-02 22:42 | お仕事