タグ:フォント ( 5 ) タグの人気記事

 

何と読む

e0111688_17271861.jpg




某ホテルのチラシ、やっと完了したんですけど
これはホテル名のうちの一文字。何て読むのか
わかります?これで「はな」と読むんですよ…
旧字の一種らしいのですが、上司の話によると
最近再び常用漢字として登録されたらしいです。
その証拠に上司のpc(部署内で最新です)では
ちゃんと変換候補に出てくるそう。私の方では
変換されないので、他の字のフォントを換える
たびに、アナログな方法で文字を作ったりして
えらい大変でしたよ(- -;「楽」という字から
下の木をもらい、「芯」という字から心という
部分をいただき、3つに増やしてそのうち2つを
小さくし、組合わせ…「主はアダムのあばらの
骨を取り出し、人にした。これが女の始まりで
ある…」旧約聖書より。天地創造の気分です…
あ。上司に頼んでアウトライン化した文字を、
もらえば良かったんだ…これが本当の骨折り損。
お後がよろしいようで…(この文字は作ったやつ)
[PR]

by sato-june | 2007-10-18 17:43 | お仕事  

愛の流刑地

野生のゾウの略奪愛

このニュースの一番おっかしいところは、
「野生のオスのゾウ(26)」という所ですね。
なぜわかるのだ!?(笑)どうぞお幸せに…

雷が鳴り出したので手早く書きますね(^-^;

e0111688_17364295.jpg







昨日のフォントが面白かったので、今日も。
これは楷書体の極太ですね。太、中太、中…
と色々な太さがあります。インパクト大の
この極太をよく使います。呉服屋さんとか
お祭り関係のもの、七五三関係などなど…。
よく似た書体でグレコというのがあるけど
こちらは教科書のような書体になります。

本日午前中はずっとカレンダーのコラム面。
午後はお知り合いから頂いたチラシの仕事
(ありがとうございます)他、訂正何点か。

営業の常務がカメラを買ったそうで見せて
もらったらニコンD40xでした。小さいっ!
[PR]

by sato-june | 2007-08-31 17:35 | お仕事  

フォントってやつは。その3

今日の午後は仕事の打ち合わせで南伊豆に近い、とある別荘地に
行って参りました。いつ伺っても静かできれいで、同じ別荘地でも
すぐに街灯が切れたり、水道がちょろちょろとしか出なくなったり、
サルやイノシシが横行して危険な場所もあるのに…(※うちです)
と毎回ため息です。こちらでペンションを営まれているご夫婦が、
通常年2回のリピーター向けガイドの他に、今回はパンフレットと
ランチョンマットを作ってくださるということで、担当の営業君と
詳しい内訳を伺ってきた次第です… さてどんなものになるか??

フォントのお話の続き。書体一つで、印刷物から受ける印象って
かなり違ってくるものです。ゴシックやロダンは力強い感じだし、
マティスなど明朝系は真面目な感じ、ポップ体はくだけていても
アピール性が高い、毛筆系は和風…などなど。奥深いですね。
古印体(こいんたい)というフォントがあるのですが、きっと皆様も
どこかで見たことがあるはず。「あなたの知らない世界…」とか
「恐怖の館…」とか「血塗られた教室…(何か変 笑)」みたいな
言葉が似合いそうなフォント。大昔に「かまいたちの夜」という
ゲームがありましたが、自分的にはその印象が強かったです。
この、触ると毒が付きそうなフォント、仕事で使ったことは一回も
ありません。…ニーズはあるんでしょうか?気になるところです。
[PR]

by sato-june | 2007-02-06 20:44 | お仕事  

フォントってやつは。その2

月曜日って顔が腫れてる。目の下にもクマ、クマ、クマ〜…
引き続き某スクールの発表会プログラムのお仕事で、
生徒さん50数名のカラー写真を全てグレー一色に
調整しなくてはならず、あぁ…と遠い目をしていたら
PCマスターがフォトショのバッチ機能という素敵な
ツールを教えてくれました。一度ある作業を仕込めば
何百個あろーが同じ作業を繰り返してくれるという…
お陰様で無事データを課長に渡せました。ビバ量産☆

さて、フォントのお話です。文字にはそれぞれ名前が
付いているのですが、仕事を始めた頃はなかなか
覚えられませんでした。だってスーラとか言われても(汗)
セザンヌとかマティスとかグレコとか、画家の名前が
付いているのはなぜ。誰か教えて。自分も知りません。
英語のフォントに至っては、読み方すら分からない物が
多数あります。実は今でも確証が持てません(- -;

futura(フーツラ)という欧文フォントがあるのですが
…私はず〜っとそれを古田だと思ってました…(恥)
上司と話していて「ここはゴシックぽいのか古田なんて
いいんじゃないでしょーか」「この部分は古田で…」と
さんざん使い回していたらある時「古田って何?」と聞かれ、
全てを悟りました。ええそれはヤクルトの名捕手です。
と答えてその場から消えてしまいたかった… 思い出すのも
忍びない、20代最後の赤っ恥でした。
[PR]

by sato-june | 2007-02-05 17:47 | お仕事  

フォントってやつは。その1

できました… ポスターとチケットのカンプ。(^ ^;
これをたたき台に、一転二転三転…していくのですが、
とりあえずクライアントにお見せできるものができれば
最終的に全く違うものになるにせよ、先方のイメージを
具体的にお聞きする材料になります。あ〜ほっとした…

今日はそれ以外にも、OKになったお仕事のデータを
外注用にアウトライン化し、営業さんに渡すという作業も
ありました。アウトライン化とは… テキストである文字を
ラインでふちどって、図形化することを言います。…え〜、
言葉にすると難解ですが、実は一瞬にしてできる作業です。

それというのも、星の数ほどフォント(書体)があるから。
どこでだれがどのPCでデータを開いても、同じ書体で見る
ことができるよーに… それがアウトライン化の極意です。
ところでこのフォント。山ほどあるだけに、エピソードも
多々ある訳で。思い出しながら綴ってみましょう…
[PR]

by sato-june | 2007-02-02 12:57 | お仕事