タグ:出力 ( 4 ) タグの人気記事

 

弊社の自販機は100円です。

今日は朝から出力しまくり。2ヶ月前に提出した
仕事など、なかなか思い出せないもの…(+△+;)
地図、引き換え券、観光案内、包装紙…などなど
これ、どうなってるんだろ?といつも気にしてた
印刷物達が次々にフィルム出力されていく様子は
なかなか爽快。このフィルムをもとに版が作られ、
その版を使って何百何千何万枚…と紙が刷られる
訳です。フィルムを出す時は面付けという作業が
あるのですが、これが意外と手間がかかったり。
主にハガキやチケットなど細かい物が多いですが、
A3なりB4なりのフィルムのスペースにトンボで
位置を合わせ、余りの無いよう敷き詰めるのです。
これによってスペースが節約でき、紙も少なくて
済む訳ですね。最初は何ゆえ面付けが大事なのか
分かりませんでした。ちなみに「何でコーヒーは
缶なのか?」
という記事を見つけました。高温で
殺菌する義務が法律で定められているからだそう。
何でも何気なく、でも大事な意味があるんですね。
午後の仕事はコーヒーでも飲みつつ進めるかな…
[PR]

by sato-june | 2007-05-29 12:55 | お仕事  

久々に出力…

某町の旅館組合のチラシをフィルム出力しました。
最近企画モノが続いていたので、久しぶりです。
タイトルや写真の色の微調整で時間がかかった…
やっと営業さんがOKをくれたので出力、製版室へ。

以前も触れましたが、フィルムを出力する時って
この仕事で一番緊張する瞬間じゃないでしょうか。
PCのモニタとコピー出力の校正紙でもって確認を
しつつ作ってきた自分の仕事が透明のフィルムに
青・赤・黄・黒の4版に振り分けられ、出てくる…
校正紙では大丈夫でも、フィルムを見たら「あ!」
なんてことが多々ある訳です。入社当初はまさに
驚きと発見の連続でした(それっていけないんだけど…)

やれトンボが1版にしか無い。黒色を4色ブラック
(全ての色が混ざった濃ゆい黒)にしてしまった。
消すべき見本用の仕上がりラインを消してなかった。
文字がずれてる、絵柄がずれてるor足りてない…
失敗するたびに製版の方々に教えてもらい、やっと
ここまでになりました(ってまだ失敗してますが…)
製版部よ、ありがとう! いつもグッジョブです!
[PR]

by sato-june | 2007-03-08 12:57 | お仕事  

一日休むと…

片目じゃ仕事ができないよ…という訳で一日お休みし、
出社した本日はそのツケで仕事がケツカッチンです 汗

校了になった仕事の面付け、出力。カラーコピーで
出力するものもあり。紙のことで少しもめる。解決。
再校正。写真調整。課長が次の仕事を持ってくる…(+ +)

フルカラーだと思っていたのに三色で出して欲しい、
というものがあって、旅館のDMなのですが、急きょ
スミ版を抜き、他の三色にブラックの成分を注入〜…

この三色印刷、一見フルカラーに見え、一版少ないので
(黒を赤・青・黄の混合色にするのですが)若干安く、
ものによってはおすすめします。ちょっとした裏技です…
[PR]

by sato-june | 2007-01-23 13:00 | お仕事  

出力デイ

お疲れ様です〜。今日はここ数日の仕事たちが次々にOKになり、
フィルム出力に追われた一日でした。何回製版室へ行ったことか。

トリム(トンボ)作成から始まったお仕事は、最後にフィルムで
出力して無事終了…となります。(製版課ではそこから版を作り、
工場で印刷、断裁…となるのですが。)しかしここが意外と難関。

PCのモニタや校正紙では分からないミスが、ここで浮き彫りに
なったりするんですね〜… 版画と同じですよね。刷り上がりは
分からない。しかしここで間違いを正さないと、製品化されたら
取り返しの付かないことに…! そう、ここが最後の砦なのです。

製版課のドアを「フィルム出ました?」と言いながら開ける時。
それは分娩室に「生まれました?」と言いながら入って行く時の
父親の気持ちに似てると思う。遂にわが子とご対面〜みたいな…
そんなちょっとした緊張と喜びを味わうのが出力の時なのです。
[PR]

by sato-june | 2007-01-18 17:43 | お仕事