タグ:年賀状 ( 3 ) タグの人気記事

 

本年最後のお客様

e0111688_16433526.jpg






本年中の通常業務はひとまず今日で終了です。
(仕事無いんじゃ?)なんて内心思っていたら、
制作も出力もあるある…甘く見てました(- -;
尻尾の端っこまであんこが詰まったタイ焼きの
ように、最後の最後まで仕事はあるのでした…

今年最後のお年賀状のお客様は、東京に住む
お知り合い一家でした。「届きましたか?」
「いや、まだ…」なんていうメールをやりとり
した1時間後に配送された模様…良かった(^-^;
夕方ご入金を確認したので早速お礼のお電話を
入れ、しばし世間話など。毎年弊社にご注文を
頂いていて、今までの年賀状をずらりと並べて
みて「わが家のカラーができてきたなあ…」と
しみじみ思ってくださっていたとか。こういう
お話、オペレーターにとって一番嬉しいんです
(T T) 印刷物の多くは一度限りの「消え物」。
だけど大事に取っておいてくださる方もいる…
お顔も知らないお客様達のために作る印刷物の
行方を想像しながら、私たちは働いています…
[PR]

by sato-june | 2007-12-27 12:46 | つれづれ  

書を捨てよ、とは言いますが。

新宿と渋谷に奇妙な「壁新聞」出現

広辞苑ってまともに使ったことないんですよね…
だって、重そうじゃないですか(- -;高そうだし。
23万語も掲載されているんだもの、当然ですね。
最近辞書をひくことを覚えた息子がサッカー用語
ばかり探して「ない」とか言ってますが当たり前
だろう(笑)でも辞書って眺めてると結構面白い
ですよね… 尊敬語とか謙譲語とか丁寧語とか、
見てると(あっ…間違えてた)と思うこと多し。

最近気付いたんですが、私って怒りっぽいかも?
いけない、歳と共に偏屈じいさんみたいになって
きているのかしら(- -;美容にも悪いだろうし、
気をつけよう… 天然ボケのはずだったのに…。

年賀状もこれで最後だろうな〜…と思っていると、
滑り込みで入ってくるお仕事が後を絶ちません。
これから書くのだろうか…と心配している自分も
まだ一枚も書いてないっヽ(`Д')ノ 靴屋の女房は
裸足で歩き、医者の妻は早く死ぬ、なんてヒドイ
ことわざがありますが、印刷屋は自分の年賀状を
書いてる暇がない…!皮肉な話ですが、本当の話。

e0111688_17543971.jpg
[PR]

by sato-june | 2007-12-26 17:51 | ニュース  

もうですかい

e0111688_17412714.jpg


米国の大人がクリスマスに欲しい物

一位は予想通りコンピューター。平和と幸せって
もらうものじゃなくて作り出すものでは?なんて
思うのは生真面目?だったら私は時間が欲しい…

夕方になるとあっという間に真っ暗に。そろそろ
年賀状受注のシーズンがやって参りました(- -;
個人的にはすでに喪中を二件ほど承っております。
いつごろ出すのが良いの?とよく聞かれますけど、
あんまり早く出しても忘れられちゃうし、遅いと
相手にご迷惑かもですので11月中がベストです。

年賀のシーズンに必ず弊社が発行する折込チラシ。
年賀状のパターンが色々掲載されているのですが、
恒例なのは社員全員の顔写真が登場する表紙です。
体の部分はイラストなんですけど、何にされるか
分からん… 去年なんて犬でしたからね、私(T T)
「チラシ見たよ〜」と結構言われるんですよね…
今年は何に仮装させられているのか、ハラハラ…
[PR]

by sato-june | 2007-10-17 17:40 | ニュース